平屋で7人。i-smartで。

性能最優先、遊び心二の次、お洒落さ三の次

契約時1歳の娘が、ばあばと呼ばれるまで暮らせる家を目指して。
アラフォーパパの家造り体験記。

家電検討1、洗濯機

洗濯機を検討中です。

f:id:nya1024:20200129194308p:plain

価格.com洗濯機2020/01/29価格

欲しい機能は、

大きさは10kg以上で、毛布を洗いたい。

あれ!?妻からの要望は、その程度しかなかった。

 

夫からの要望は、これから10年で製品寿命を迎えるだろう洗濯機を買います。子供は、汚し盛りの小学生・中学生の年齢です。自分の子供の頃を振り返ると・・・20時くらいに、これ明日も着るんだった。明日朝までに乾かして、明日着たい!みたいな無茶振りを、何度かした気がします。当然乾ききらないので、母は朝、ドライヤーをあてて乾かしていた記憶があります。同じ事を繰り返したくない。

「20時に洗濯を開始して、朝までに乾かす事」が、

年1~2回くらいあります。に、対応できる事。

 

乾燥機に洗濯機能が付いた、ドラム式が、最有力です。

メーカーは、日立とパナソニックのいずれかが候補です。洗濯12kg。

最上位機種は、価格コムの最安値でも27万円くらいです。

 

いずれも、洗剤自動投入です。

ただ、この機能は、重量で洗剤量を決めるパナソニックに比べ、日立の方がリードしています。日立は、AIお洗濯により、重量・水温・水の硬度などのセンシング機能で、減らしたり増やしたり状況で自動対応してくれます。

 

パナソニックは、対応コースが多い事が凄いです。タオル専用コースがあるなど、コース内容を熟知していれば、AIより人間の方が賢いはずなので、最適なコースを選ぶ事が出来ると思います。

 

パナソニックは洗濯機にヒートポンプをつけちゃいました、凄い。日立には無い機能ですが、日立もAI+ヒートリサイクルで、熱源を使う場面が最適にコントロールされていれば、合わせ技で互角だと思います。

 

IoTとか、スマホ連携機能は、たぶん使えないでしょう。(笑)

 

日立の目玉は、なんと言っても風アイロンです。乾燥機能を頑張りました!というメッセージで、乾燥機能が欲しいからドラム式を選ぶんだから、乾燥機能の一等賞でないといけません。

本当の一等賞は、ガス式のリンナイ、乾太くんです。彼を超える乾燥機は家庭用では、存在しないでしょう。洗濯室に、乾太くん用の設備を一条の設計でつけるには、あれもこれも施主が調べ上げて、施主責任で押し通さないといけないだろう事から、諦めました。乾太くん入れたかったな~。

 

最大の問題は、洗濯機に27万円出せますか?出しますか?

と言う事。最高級を買ったってせいぜい10年が寿命ですよ!です。

 

はい。妥協が始まります。

最上位からランクを落として20万円未満にする。

洗濯が11kgになって、洗剤自動投入がなくなり、スマホ連携もなくなり、デザインが普通になります。洗剤自動投入で節約された洗剤の10年分のコストと、ペイするか計算しないと・・・。

 

いっそ、縦型にして、乾燥機能を割り切る。

14万円くらいで、洗濯11kgくらいの製品が買えますね。

仕上がった洗濯物から、明日着るものを選んで、

天井サーキュレータの直風をあててやれば、朝までに乾くかな?

 

夫要望は、朝までに一部の洗濯物が乾けばいいので、

縦型洗濯機で手で干すでも、良いのです。

もっとも、ドラム式は最大でも6kgまでしか乾燥出来ないので、

3kg乾燥と6kg乾燥なら、乾燥量が少ない方がより上質に仕上がるのならば、質にこだわって少量しか乾燥しなくなる。つまり質へのこだわりが出来ると乾燥機能は、たまにしか使わなくなる。「高い割りに、使わないよね~損した」と、3年後くらいに言ってませんか、僕は?

 

ドラム式の最上位機種は、縦型の機種が2台買えてしまうお化け価格です。無駄ですかね?2in1は、やはり費用対効果で劣るのかな・・。

洗濯だけしてればいいんだよ。洗濯機なんだし。

天井サーキュレータの直風が、部屋干し用の物干しに当たるように設計したんだから、夜通し直風当てて、乾燥は乾燥だけやらせた方がいいのかな?

でも、乾燥機は高温の風で乾かすので、温度で殺せる菌の数が増えるのかな?

 

ぐるぐるぐるぐる。

捨てたはずの縦型に戻って、またドラム式に行きたくなって。結論にたどり着きません。

 

とある家電やさんのインタビューで、洗濯機が一番故障が多いそうです。5年で2割が何らかの故障が出るらしい。そりゃ、重たい水と洗濯物を、ぐるぐる高速で回転して水びちゃびちゃで、こびり付いた柔軟剤にカビが付いてカビだらけ。おまけにヒーターやらヒートポンプやらで熱を加えるときた。そりゃ~~、他の家電に比べて平均故障率は高そうですね。

27万の最高級洗濯機も、やはり、平均2割が5年で故障するんだろうな。修理費5万とかになったら、買い替えちゃうだろうな。仮に5年しか使えなかったら、年間54,000円か。20万未満という選択になりそう。

 

洗面台の話。

我が家の洗面台はLIXILのMV120を採用しました。

決め手は、蛇口の形です。

「キレイアップ水栓」という蛇口が上方についていることで、

水垢が付かない点が、嫁さんの高評価でした。

一条の洗面台でダメな理由は全く無く、良い製品だと思いますが、

LIXIL製品の上から吐水が、掃除のしやすさで特に好感触でした。 

f:id:nya1024:20200125191151p:plain

セカンド洗面台MV

LIXILのMVとLCは、使う側からすれば型番違い程度の差です。

LCの「ミニぱたくん」という、小物入れを付けたくて粘りました。

見積りをとると、たかが小物入れをつけるだけなのに、

10万円以上MVよりも高くなってしまうようになりました。

一条のセカンド洗面台MVは、一切仕様変更できない事で、

コストダウンが実現していて、少しも変更できませんでした。

変更は諦めましたが、「キレイアップ水栓」が実現できました。

ビッシュも付けたかったのですが・・・。

 

一条の洗面台の取り止め減額は、-293,500円で、

セカンド洗面台MV120は、196,400円(税抜)でした。

加えて壁面保護にセラール施工で、17,400円(税抜)です。

コストダウンが目的ではなかったのですが、

結果的に、79,700円(税抜)標準の洗面台より安く仕上がりました。

 

もし間取りの都合で一条の洗面台が小さくなってしまうなら取り止めて、セカンド洗面台を入れる選択肢もありだと思います。

 

奥行き:

MV120は、500mm

一条のW111は、620mm(あってる?)

 

MVと一条洗面台の一番の違いは、奥行きです。一条の方が大きい。

大きいと言う事はその分グレードが上と言う事だと思います。

材質的にも一条のほうが上ですと営業は言ってます。

洗面台が大きいと言う事は、逆に、人が立つ側が狭くなります。

わずか10cm。

洗面台が大きい方が、良いに決まっています。

 

本当ですか?

我が家はMV採用で、奥行き約10cm洗面台が小さくなりました。そして、対面側に10cm家具を置くゆとりが増えました。風呂からの重要導線ですので、10cmの空間が広がったメリットは大きいはずです。

洗面台の対面側に、タオルや下着類を収納するローチェストを置きます。まだ品定めが出来てませんが、こんなイメージ。


 


 

 

一条の洗面台は、どのサイズを選んでも追加費用なしなので、洗面台はWのワイドサイズ、収納は両側を選ぶのが最大です。~60万円クラスが、無制限に選べますので、W333にして下さい!とキリッと言って見たかったです。

でも、W333を置くのは難易度が高いです。坪単価が、洗面台+対面の通路分が、大きくした分UPします。特に問題なのは対面の通路部分。広さを必要としない洗面室に、無駄な通路がこんなに増えちゃいます。無駄無駄無駄。W333は、設計上級者向けアイテムです。

ほんとの廊下に洗面台を置いて、対面にトイレ・玄関みたいな素敵な導線重視のレイアウトも見かけましたが、W333は難易度半端ないなって、感じました。  

MV120を選ばなければ、これらの一条の洗面台が候補でした。

f:id:nya1024:20200125194132p:plain

一条の洗面台

R222左側の収納は一条の洗面台を選んだ人には、大好評の収納です。

 これ、一番上の収納は、奥が深くて届かないはずです。

中段は、ワイヤースライドの5段になっています。この構造、

スライド構造の為、ただ棚があるだけの収納より量が入らないはず。

収納量を若干犠牲にして、利便性を上げるようなバランスです。

おそらく、目線より上の収納は、常用の衣類は入れないはずです。

これが、嫌でした。

目線より上は、倉庫なんです。

洗面室に倉庫があって、何が悪い?も、ありな考え方ですが、

僕は倉庫は他に作ってあるので、洗面室の

目線より上の収納は不要としました。

洗面台周りは普段の使い勝手以外の品は置きません。

 

一条の洗面台の蛇口の向こう側の鏡が、嫁さんに不評でした。

子供が鏡を見られるようにとの配慮らしいです。が、掃除が面倒。

採用しても、壁紙みたいなシートを貼り付ける予定でした。

 

セカンド洗面だから安物って事も無く、

LIXILの看板商品的なLCの、

業者向けの製品です。

一条の洗面台を取り止めたからといって、

ダメと言う事も無く、

高級な仕上げの良い洗面台だと思います。

営業さんは、

施主様が一番自分の目的に合ったものを選んでいただければ、

いいので、取り止め減額が発生するような標準外を選んでも

全然構いませんよ。的なスタンスでしたので、

ご紹介させていただきました。

久しぶりに図面を見る。あれ?浴室の配置が違う!

今朝は久しぶりに図面を見て、あわてました。

右の配置で着手承諾したと思い込んでいて、

左の配置になっていました。

f:id:nya1024:20200123141302p:plain

図面を見返し、変更していた浴室変更を忘れてて、びっくり。

最後の最後で、ばたばたばたと、

設計・営業の迷惑を顧みず、変更しまくって

着手承諾が1ヶ月遅れたんですが、

風呂の配置を変更していた事をすっかり忘れていました。

「やっちゃったぁぁぁ」と、あせりました。

 

家の中に外の光を少しでも多く取り入れたいので、

浴室の窓の光が脱衣室に届くようにしたいと、依頼したんでした。

 

ちなみに、浴室の窓は、JK2030でなるべく小さめの3枚窓で

かすみです。ブロガーのまぼこさんの検証通りに、洗い場横を

避ける位置に配置する事で、外からはシルエットも見えないと

思います。

f:id:nya1024:20200126141903p:plain

標準の2枚窓のブラインドで外を見ながら入浴・・・、

星空見えるかな!?なんてロマンチックな幻想は、

無いな。と思い、じゃあ、ブラインドの意味って何?

入浴中に外の景色見ないよね?

 

さらぽかさんが、容赦なく風呂の湿気を退治してくれると思うので、

おそらく換気扇は使わないと思います。でも入浴後は必ず

風呂のドアを開けて、なるべく乾燥させてカビ予防は徹底したい。

 

浴室拡張オプションはつけませんでした。

バスタブを大きくしたいんです。ゆったり広々湯船で寝てしまう

くらい。なんなら、子供達全員入れても余裕があるくらいに。

洗い場が広くなるだけで、坪単価で+20万UPです。僕には無いな。

 

f:id:nya1024:20200123143610p:plain

スマートバス

壁は黒っぽい色で、バスタブは白にしました。

風呂が黒・黒だったら、毎日グレード高いホテルにいるような

高級感に浸れるかなと、憧れていましたが、黒いバスタブの掃除が

大変そうなので、バスタブは白にしました。欲を言えば、

バスタブ、もうちょっと大きくなるオプション欲しかったです。

 

4月の宿泊体験の際、着ていた服を洗濯して、干して置きました。

一条の家は乾燥しますよ。と言われていたので、朝までに乾くと

期待して浴室内に干したのですが、深夜2時に確認すると、まだ

びちゃびちゃ。浴室乾燥機を稼動しました。

朝6時には全部乾いてました。

なので、浴室乾燥機つけようか迷いましたが、さらぽかパワーに

期待し、つけませんでした。

 

居室が5もある平屋で、トイレは2つで、勝手口があって、

「風呂・トイレは居室と隣り合わない(クローゼットならOK)」

というルールを作ったので、風呂・トイレ・洗面・脱衣の配置が

間取りづくりで一番大変でした。

一時、風呂が家の中央部に入り込んで、窓無しの風呂で行こう!

と、なりました。地域差があるかもしれませんが、

風呂の窓無しは、特段の条件が無くても平気みたいでした。

 

風呂の湿気は、ドアを開けて居室に流して、家の中で対処するので、

窓の存在は全く不要。大事な大事な家の中の空気を、

窓を開けて外に出すなんてありえないし、換気扇も使いません。

どうせ風呂に入るのは夜だし風呂に窓がある必要は、特に無いです。

でもやはり、窓が無いと密室感がある事と、日中の採光が欲しいので

今の図面になりました。

 

入口ドアは、本当なら、折れ戸が良かったです。

標準のドアだと、どうレイアウトしても、洗い場に人がいたら、

シャワーの方に寄ってもらわないとドアがあたります。

そう、ドアが思ったよりも大きくて、1マスに収まらない問題も

ありました。浴室ドア面は1.5マス以上、隣の部屋と接してないと

いけません。これは、ドアが少しでかいという一条ルールかな。

 

二世帯なので洗面・脱衣は分け、脱衣には簡易錠を付けました。

もしも風呂で事故したときに、変だなと思いつつも鍵があるから、

入るのを更に躊躇って、救出が遅れるのが怖いなーとは思います。

入居時にトイレ・脱衣の簡易錠の強制解錠は、

全員が出来るように確認するつもりです。

 

あともう一つ、目玉を忘れていました。

床暖房は、浴室内洗い場でも有効!

つまり、さらぽかさんの

床冷房も、浴室内洗い場でも有効!

浴室内洗い場まで床暖・床冷って、何ですか、その未知の世界。

すっっげーー、期待します!たのしみです。

照明検討2:洗面・脱衣・トイレ

我が家は家中の照明が引っ掛けシーリングです。洗面・脱衣・トイレももれなく引っ掛けシーリングです。一条のLEDで省エネキャンペーンで適用されるダウンライトは、交換不可能。交換時は、一条か電気やに依頼し、交換料と照明代金が掛かる。もしくは、自力で電気工事師の資格を取ってれば、自力で出来ます。

はい。非採用。

当初から、電球交換程度が自力で出来ない事が嫌でした。

絶対「1個、暗くなったから1個だけ交換してください」

とは、ならないです。僕の性格上。70%以下まで暗くなって、寿命を迎えた少し暗い照明だらけになる頃、子供達は中学生です。キャンペーンで適用された家のダウンライト何個あります?頻度も違うでしょうから、寿命もまちまち。

じゃあ、2個なら変えますか?はい、変えません。3個なら?4個なら?どうせならまとめて一緒にやってもらおうって考えるはずです。「1個、暗くなったから全部交換してください」と言えるようでないと、選んでは駄目だ!って思いました。

一条のLEDキャンペーンは非採用になった後、

注目したのが「電球交換可能なダウンライトはGX53口金対応」

円筒形のユニットを電球を替えるかのごとく、

くるくるねじ込むだけ。GX53絶対流行るわ~って思いました。


 


 

このダウンライトなら、E26口金の電球を替える感覚で自力で交換できます。一条のLEDで省エネキャンペーンのダウンライトが、このGX53対応だったら、選んでいたのですが。

E26口金の電球は、ずいぶん昔から使われ続けている枯れた技術ですが、電球自体に人感センサーを付けたり、Bluetooth機能を付けたりしてスマート家電に進化させる事が出来ます。

電球自体に革新的機能を追加すれば、照明器具本体は更新の必要が無い。GX53は、まだ出てそれほど経っていないので、変な機能は無いですが、本体に追加するのではなく、照明を入れ替えれば対応可能。の方がスマートだと感じます。家の中の普通のダウンライトが、本体丸ごと交換するという仕組みが嫌です。

 

だいぶ、脱線しました。

 

洗面室・脱衣室は、コストでアイリスオーヤマの予定です。


 

 トイレは電球色。


 

 

トイレは、壁スイッチの人感センサーを付けました。

標準設定個数があるらしく、つけなきゃ損みたいに思って。

でも、この人感センサー取り止め減額費が戻ってくるなら、

取り止めた方がお徳かも。

ライト自体に人感センサーが付いてもアイリスオーヤマなら、

+1,000程度です。この会社の人感センサー安いです。


 

 

洗面・脱衣・トイレ照明 

洗面室 SCL4N-E 昼白色 450lm 1,577円 x 3個

脱衣室 SCL4N-E 昼白色 450lm 1,577円 x 1個

トイレ1 SCL4L-E 電球色 400lm 1,780円 x 1個

トイレ2 現在使用品

合計:8,080円

照明検討1:シーリングライト。日立の効率か、アイリスオーヤマの音声認識か

お部屋の照明の検討に入ります。

我が家は照明全部、施主支給としました。何から何まで全部引っ掛けシーリングです。一条のLEDで省エネキャンペーン適用の照明器具よりは、色々な角度でより満足度が高い照明器具になるよう、がんばります。

居室の照明は、日立の照明器具が最有力候補です。見栄えがしませんが一番利用頻度が高いだろうダイニングの照明に採用してもいいかも。

「ecoこれっきり」をONにしておけば、付けっぱなしでも外の明るさに応じて、自動的に照明量を調節してくれます。また、効率もおばけ。8畳タイプで、170.5lm/Wで、業界トップクラスです。この二つの合わせ技を使えば、効率はこの製品を超えるものは日本には無いだろうと、見ました。

 

次に気になるのが、アイリスオーヤマスマートスピーカー不要の音声認識シーリングライトです。

「アイリス あかりをつけて」

今の住まいは照明のリモコンもありませんので、リモコンが付くだけで便利と思うでしょう。音声認識が常識的に「アリ」となる数年後の未来では、まだリモコンなの?音声認識は、こんなに便利なのに!

この製品の特徴は、スマートスピーカーを使わない照明独自の音声認識機能なので、照明が動作するまでの遅さにイライラが無くなるでしょう。じゃあ、本部に統計情報を送る事もないのかな。変な情報収集も不安視しなくていいという点が魅力です。効率が8畳で、140lm/Wなので、約18%前述の日立製品より落ちます。

 

オーデリックの照明も当初は候補でした。

Bluetoothを使ってリビング・ダイニングの照明をリンクさせれば、ライコン不要でライコンのような使い方が出来そう!と考えました。おまけにダクトレールなどに後付で増えても追加すればいいだけ。

でも操作性がリモコンに勝てないだろうなと思い始め、また音声認識に対応させるには、調査時の市場価格31,320円のタブレットを買わないと対応出来ない事が分かりました。スマートホームを目指したければ、音声認識の応答の速さでアイリスオーヤマの製品の方が上と思いました。

変り種では、popin aladdinですね。ほしい物全部盛り感。

点吊りプロジェクター一体の音声認識シーリングライトです。照明としての寿命が20000時間しかないのが気になるのです。音声認識照明と、小型無線プロジェクターを別々に買えば、一体の楽さは失われますが、低コスト、高機能、高寿命です。

あとは、スピーカー付き照明も、ボツです。

四角い照明という見た目は、我が家のダイニングにぴったりですし、こんな形の照明器具見た事ないです。我が家は、ダイニングはダクトレールを施工しました。ダクトレールから電源を取ってフックでスピーカーを引っ掛けるという荒業で、天井スピーカーを実現したブロガーを見て思いました。やはり、照明は照明としてあった方が機能もコストも良い。

 

結局のところ・・・。

・日立の「ecoこれっきりを生かした効率」

アイリスオーヤマの「スマートスピーカー不要の音声認識

二択です。

 

i-smartを選んだときの判断条件を思い出します。

「性能」です。日本のハウスメーカー最強の断熱性能です。

・日立は、つまり効率。

アイリスオーヤマは、つまりは利便性。

同じ判断軸で見透かせれば、近いのは効率重視の日立製品です。

 

居室のメイン照明は、日立で決定です。

祖父母寝室だけは、アイリスオーヤマ音声認識でもいいかな。

 

(価格は、Amazon 2020/01/20執筆時点)

子供部屋1:LEC-AHS610K 日立 9,980円

子供部屋2:LEC-AHS610K 日立 9,980円

子供部屋3:LEC-AHS610K 日立 9,980円

主寝室:LEC-AHS810K 日立 11,980円

祖父母寝室:CL8DL-5.11V アイリスオーヤマ 10,791円

居室照明小計:52,711円

 

ダイニング:LEC-AHS1210K 日立 17,980円

      ダクトレール用変換プラグ 1,000円

リビング:現在使用品を再利用

LD小計:18,980円

 

シーリングライト合計:71,691円

花粉、もう飛んでます?花粉ジェット、付けました。

昨日の夜は、右の鼻が詰まって完全閉鎖。

鼻水がずっとで続けて寝られませんでした。

何日か前から違和感がありましたが、

ひょっとして、もう花粉第1号が飛んでいますか?

 

僕はいつもなら2月頃の、まだ誰も花粉を叫んでいない頃に、

鼻がおかしくなる花粉症状が人より早く出ます。

まだ1ヶ月も早いし、花粉でない何かの浮遊物質だと思いますが、

鼻・喉が辛い、花粉症状が出はじめました。

 

来年の今頃は、快適な空気の自宅で過ごしていると思うので、

花粉症状が改善されるといいのですが。

 

f:id:nya1024:20200118103337p:plain

謎のアトラクション「花粉ジェット」つけました。

我が家は、花粉ジェットを玄関に付けました。

強力な風が壁面より30秒間噴射され、洋服に付いた花粉を

吹き飛ばし家の中に花粉を入れないという、アトラクション

他のどこにもないだろう設備です。

 

モニター価格10万円で、ナノイー2機追加との

抱き合わせての設備です。楽天市場で工場用のエアジェットを

見ると30万円くらいしますので、破格です。

 

住まいの体験会で、実機を体感しましたが、

強力な風力が、頭から足まで数箇所噴射されます。

どう見てもアトラクション!

 

採用するか躊躇したのは、風はどこの空気を使うか?という点。

玄関の、「RAK1、RAK2」に吸入口があるそうです。

つまり、「家の中の空気が、30秒間奪われます。」

 

結構、迷いました。

家の中の空気は、外からの汚い空気をフィルターで汚れをとり、

床暖房、床冷房で快適温度にし、分厚い断熱材で遮断し、

大事に大事にして作り上げた宝物です。家の中の空気の為の

高性能住宅なのに、それが失われる!

 

・基本的に花粉シーズンしか使わない

・使ったとしても1人が1日2回がMAX。つまり1分がMAX。

・すぐ飽きる(アトラクションだ)から、特定の人しか使わない

 

そんなに頻度が高くならないだろうから、少しくらい平気よ。

という結論に至りました。

 

で、もう一つ。標準で3台サービスのナノイーが、

花粉ジェットを採用すると、追加で2台設置できます。

ナノイー、気休めくらいにしか思っていないので、

2台増えても嬉しくないよーと、言いつつ、

わくわくしながら、全部で5台分のナノイーの位置を考えました。

 

うちは蓄電池キャンペーンには間に合わなかったので、

飛び道具である花粉ジェットの期待値は低いでしょうが、

来年の花粉シーズンでの、成果を期待しています。

カリモクで、ダイニングテーブル見学

本当はもっと調べてから、

予約を取っていくつもりでしたが、

急遽、予定が空いたので、行きたかった

カリモクショールームに行ってきました。

 

見に行ったのは、ダイニングテーブルセットです。

・ダイニングテーブル(180cm)

・子供3人用のベンチ椅子

・大人4人分の椅子

 

受付を済ませ、担当者とダイニングテーブルを選びました。

要望を色々一緒に見ながら細かく検討する事が出来ましたが、

担当者が大当たり!かも。こんなに要望通り見られたのは

ラッキーでした。

 

悩んだのが、椅子の手すり。180cmのテーブルに、

椅子が横に3脚並んだときに、手すり付きだと、

窮屈になると言う事。

じゃあ、2脚だけならどうか?

誰がどこに座るかが決まってしまうし、手すりが無い

椅子の人が序列が下で、食事係になってしまうのが、

昔の発想だと思ったので、非採用。

色々悩んで、結局大人3人は、

手すりなしの椅子になりました。

 

もう1人が、お誕生席になってしまう事と、

出入口側の主要導線なので、邪魔になってしまいそう。

家族全員7人が揃う事は稀なので、スツールではどうか?

となり、普段は洗面所使いで、必要なときだけ

食卓に移動するような使い方で、意見がまとまりました。

 

当初は、4つ足のテーブル希望でしたが、

ベンチに座るときに、足が引っかかるとアドバイスを受け、

なるほど、その通りとなり、2つ足に変更しました。

 

子供3人用のベンチも、リビング兼用みたいなのが

15万円くらいでありました。くつろぎ感最高!でした。

が、食事に使う用途だと、背もたれが深すぎて勿体無いかなと、

テーブルよりも高いし、非採用になりました。

 

価格は、カリモクの定価ですが、全部で50万くらいに

なりそうで、テーブルの材質をブナにし、

椅子も合成の革にして、コストを抑えた見積りがこちらです。

 

f:id:nya1024:20200116140723j:plain

カリモクの見積り(定価)

ショールームでは販売していないそうで、

買うのは地元の家具店で、見積りを取るそうです。

そこで閃いたのですが、

もしかしたら家具店通しの値引きの差やサービスの差が

あるのではないか?

品番を検索すると、ネットでも買えるようです。

ネットだと、例えばこのテーブルの無垢のオークだと20万円。

そこからポイントバック+消費者還元がうまく絡めば10%

ん?

電気やで家電一式の見積りを競わせるのと、

同じような展開があり得そうです。

 

ところで、フエッピーさん一押しの

ザ・ファーストという1人用ソファーありました。

すわり心地最高で、寝てしまうような最高のくつろぎでした。

将来的には、マッサージチェアを予定している為、

却下になりました。

でも、新築マジックで、金銭感覚が麻痺している今なら、

一生物と別枠扱いすれば、買えちゃいそうですね。

新築にあたって、まず用意したもの

 

住宅設計に入る際、一番初めに用意したものは、

メガソフトの3Dマイホームデザイナーです。

 

 

一条は、2x(ツーバイ)工法を採用しています。

2x工法は、寸法が規格に沿っているので、90cmx90cmを1マスと考えてパズルを組むように入れ替えればいいので、間取りづくりは、とってもシンプルです。

最小単位は、半マスかな。規格化された手法は、技術量の差を減らし、コストも下げ、強度もルールに沿っているので、技術差によるハズレリスクを下げられると思います。

 

「一条ルール」というワードを聞いたりしますが、

2x工法のルールに沿って出来なかった事は、

「一条ルール」からは除外していいと思います。

 

我が家で、2x工法のルールに一番引っかかったのは、和室南側の9尺の窓です。窓の大きさ+1マス窓の強度を上げるための構造が必要になり、和室の仏間を、長方形の部屋の形から半マス飛び出すように変更になりました。変形している間取りは、図面上は違和感ありますね。仏間+反対側はデスクスペースとしたので、大丈夫なはずですけど。

  

このソフトを買うまでは一生懸命、方眼用紙のマス目を駆使して、鉛筆と消しゴムで初期の間取り案を考えていましたが、1つ書くのに2時間。少し入れ替えたいとかなると、また書き直し。とか、とっても手間でした。このソフトなら、保存して名前を変えて別に間取りを書けばいいので、かなりの数の間取り案を作ることができました。

 

f:id:nya1024:20200112164543j:plain

マイホームデザイナーで作成し、プレゼン用に比較した



f:id:nya1024:20200112164729j:plain

洗面脱衣

洗面・脱衣室は、間取り作成で一番時間が掛かりました。洗面台のまん前って「歩く」しか機能のない実質的に廊下なんです。廊下とは言わない廊下を、どう有効に使うか。ちなみに、PSはロスガードの設置場所です。間取り作成時、結構頻繁に使うので、PSをロスガードと見立てています。間取り作りの際には、ロスガードは、結構な曲者です。

 

最終的に、設計士・営業とやり取りしながら、ベース図面が仕上がります。これを図面通りに配置し、3Dモードで、玄関に入るところから、扉を開けまくって家の中に入っていきます。3Dモードの移動や視点操作は癖があって慣れませんが、中を歩いて、家具の配置が視点にどう影響するか、導線上に問題がないか、動かしながらスクリーンショット撮りまくりながら、検討しました。この3Dモードは、設備のメーカーが合致したりすると、再現度がかなり高精度らしいです。残念ながら一条のオリジナル設備は全くないので、類似品を見立て

ました。

 

f:id:nya1024:20200112165309j:plain

マイホームデザイナー、3Dで洗面室への入室をチェック

リビングの大型テレビが、キッチン・リビング・ダイニングから見える事、キッチンカウンターは、勉強する子供が座る予定なので、ここからは少しテレビが見えづらい事を、検証しました。部屋にいるときに扉を開けると何が見えるか?とか。自由自在です。すぐ床下とか屋根裏とか、視点が飛び越えてしまうので、視点操作は難しかった。

 

f:id:nya1024:20200112180835p:plain

テレビ配置を、マイホームデザイナーの3D機能で移動しながら確認

住宅の設計だけでなく、敷地から作れるので、外溝を考える際にも、

参考になると思います。

 

あとは、面積が出るので、坪単価を入れておけば、概算の住宅価格が出せるので、コストを気にしながらの間取り作りができる点はありがたかった。

 

設計の序盤から中盤にかけての、家の基本設計に大変効果的なソフトです。

 

3000万円を超える超高額商品を買うのに1万円もしないコストでチェックできる。

このソフトを使っても想定外は出ると思います、3回建てないと満足出来ないらしいですし。でも、低レベルの「こんなはずじゃなかった」を産み出すリスクに備えるために、このソフトで自力でチェックすることを大いにお薦めします。

 

「欠陥ゼロ、図面通り契約通り、

 完璧な品質の家ができました。」

住宅メーカーは、それでいいんです。

「ここの間取りが使いづらいんだけど~。」

というのは、設計図にGOを出した

お客様責任です。

その辺を見越して、設計・営業から、たくさんのアドバイスを頂けますが、自分の内面を見つめて、本当にそれが求めているものか?は、自分自身でないと分かりません。自分でも分からない自分を探し出すんです。

 

一条の住宅は普通にメンテしながら使えば、50年くらいは平気で暮らせるものと思っています。住宅設備の古さを少し我慢してもらい、80年は頑張れ!おそらく、建てた本人は解体まで生きられません。

世代交代が2回か3回は発生します。僕は、そこまで見越した間取りを作りたかった。なので、マイホームデザイナーを使った、設計初期のシミュレーションは必要でした。

 

 

ダイニングテーブルを検討中

何回目の家具屋訪問だろうか。

休みの日に夫婦で、また家具屋めぐりをしてきました。

 

家具屋といっても、実態は、家具メーカーから

取り寄せてきた家具を並べてあるので、店舗は箱ですね。

近所でふらっといけるのは、この6店舗。

 

・地元家具屋A(高級)

・地元家具屋B(リーズナブル)

・地元家具屋C(リーズナブル)

ナフコ

ニトリ

無印良品(家具コーナー)

 

 

今は、ダイニングテーブルを検討中です。

大人4人、子供3人座れる、6人用。幅180、奥90。

 

テーブル・椅子セットで、15万円未満。

が、当初の予算でした。

 

色々なテーブルを見ているうちに・・・。高級地元家具屋Aにあった

カリモク」に目が移り始めています。

一度買ったら買い換えることが無く、i-smartと共にずっと過ごす。

如何にも人工物のようなテカテカしたテーブルが苦手。

いいものを見てしまうと、妥協するのが勿体無い。

この家がそうだったように。

180cmの無垢材で、16万円くらいだったかな・・・。

椅子がセットで置いてありましたが、1脚5万円・・・。

 

椅子は、セットで置いてあるものとは関係なく、

フィットするものを選びたいのですが、

そうするとやはり、椅子も頑張って「カリモク」に

しようとするんでしょうか・・・。

 

まったく頭に無かった高級な「カリモク」に

意識が向き始めました。

ショールームに行ってみよう!という事になり、

近日中に、予約を取って、行ってみようと思います。

 

ネットで調べて見ると、カリモクのアウトレットを扱う店も

あるんですね。少しでも安くなるなら、アウトレットも開拓したい。

 

i-smartの床材を選ぶときに、いっぱい調べて、悩んで、最終的に

背伸びをして「プレミアムのハードメイプル」に決めましたが。

家の家具の中で「ダイニングテーブル」は、一番大事なものなので

同じように背伸びするのかな。

 

無垢でなくても、全然いいのに・・・。同じカリモクでも無垢

じゃないと、10万円くらいでした。それでも僕には高級ですけど。

無垢バトルが勃発しますかね。

 

 

面白かったのは、ナフコに言った際に、

「ここにもカリモクがあるよ!」

「え?そっちは雑多に並べられてるけど、カリモク?」

「そう。」

「これもいいね。面白い、

 天板の値段と、脚の値段が別々についてるよ。」

「カタログみたい。見せて~。」

「へ~、カリモクのブランドって、ミキモクって社名なんだ」

はい。ごめんなさい。

カリモクでなく、ミキモクって会社でした。

 

そもそも家具メーカーを知らないし、

木の良さや種類も、床材選びで勉強したくせに、分かってないし。

カリモクを選んでれば外れが無い。

という知識貧乏なんだと思います。

 

 

あと知っているのは、テレビボード選びでいいなと思った、

パモウナくらいです。

地鎮祭まで1ヶ月。

着手承諾から、2ヶ月経ちました。

  

着手承諾の時に、営業から、予定表として

宅建設のフローと、長期優良住宅申請のフローが

書かれていている紙が一枚渡されました。

 

フローには、12月始めに「加工依頼日」と書いてあるので、

フィリピン工場に、本決定の設計書を送って、

加工依頼をしたものと思われます。

・・・本当に送られたんでしょうか。

設計時の密な連絡が嘘だったかのように、パタリと連絡を

とる事をしなくなりました。

 

フローだと、確認申請図面が、ぼちぼち仕上がってくる予定です。

 「お役所の手続き」の進み具合に左右されるとの事なので、

スケジュール通りには進まないそうです。

 

農地と宅地を交換しての申請のため、

分譲地に建てるより難易度が高く、手間も費用も多く掛かりました。

プロの言われるままに、準備をしてきましたが、

「あー、ごめんなさい、これがちょっとNGになっちゃいまして、

 難しくなっちゃいました。」

なんて、どんでん返しがこないよね。絶対こないよね。絶対だよね。

 

申請や書類が全てクリアになって、着工条件が全て整うまで、

心配性なので、不安で仕方がありません。

 

そんな不安な中、工事代金の1/3という大金を、振り込みます。

期限は、上棟75日前です。

人生でこんなに大きな金額を振り込むのは最初で最後でしょう。

 

一条工務店では、個人毎に専用口座を作って、

その専用口座に振り込みます。

振り込み用紙を予め渡されていますので、

間違う事は無いでしょう。

が、やっぱり怖いですね。

 

「着手承諾が終われば、何もすることがない」

なんて、全然そんな事はなかったです。

 

新築を建てる前に、新築予定地横の放置された

斜面の林(自己所有地)を綺麗にしようという計画がありまして、

大木を含めて、荒れた木々を伐採をしました。

伐採後は、植林の予定ですが、マンパワーが足りず、

そもそも何を植えようか、どう整備していこうかまだ未定です。

 

伐採した後、切った木の破片だらけ。

業者にお願いして、処分してもらいましたが、

処分費が45万円。大木伐採費とは別にです・・・。

 

うーん。

 

木の破片を処分したら・・・、跡地の地面がぐじゅぐじゅに。

沼地みたいになりました。

大木の保水力が低下して、木が吸収していた水が直接流れてきて、

水路も無く、広がってしまいました。

 

水道管が通る予定地が、沼地になってしまいました。

いやいや、絶対その水道管、だめでしょ。すぐダメになりそう。

 

はい。水道管の経路変更です。

着手承諾後に、水道管の経路を変更しました。水道管工事は、

一条工務店の外の、個人的な工事になる為、

一条工務店との契約変更はありませんでした。

一条は仲介料を取らないで紹介して下さった業者なので、

聞くのも悪いので、素人施主がアドバイザーは無しで自力解決です。

しかも、水道業者のレスポンスが遅い・・・。

 

紹介の水道業者と直接やり合って・・・、

「沼地の水道管は、ヤバそうだ、何とかしなきゃ!」って

思った日から、自分で対策を考えて、家族・水道業者に、

プレゼンして、動いてもらって、契約変更が完結するまで

約50日掛かりました。費用も+70万円増えました。

 

沼地も、表層の泥を集めたら、湧き水の点が幾つか出てきました。

点を少し掘って繋いでいくと、最終的に湧き水の点が1箇所に。

色々調べたところ、出てきたキーワードが、「暗渠排水」

おそらく50年以上前の人たちが、暗渠排水で、

地中に排水路を作っていたようです。

上に切った大木の残骸が乗ったりして、昔の暗渠排水が壊れて

行き場を失った水が広がって沼になったようです。

 

新築工事終了後、宅地内を暗渠排水で囲んで排水しないと、

沼になる・・・。との事で、業者に頼む外溝工事が増えました。

DIYでいけるかな・・・。

 

電線が、新居まで届かないので、電柱を建てる予定です。

どこに建てるか、私有地との境界が分からない・・・。

土地家屋調査士にお願いして、境界に杭を打ってもらいました。

また、既設の電柱も、新しく建てる電柱まで電線を延ばすと、

恐らく、傾きが増えて、倒れる可能性があるそうで・・・、

建て替えることになりました。

既設の電柱は、他人所有の傾斜のある林の中にあります。

この林も荒れ放題です。

所有者に許可を取りに行って、荒れた林を整備しました。

 

もう一つは、家までの経路が狭すぎて、トラックが入れない為、

鉄板を何箇所かに敷設するのですが、あろう事か・・・、

「友達の土建屋さんにお願いするから、紹介しなくていいです」

と言ってしまいまして、その手配に翻弄しました。

 

友達に聞いてみたときに、

「鉄板くらいだったら貸してやるよ。いいよいいよ。」

くらいの軽い調子で返ってきたので、楽勝!だったのですが。

一条から渡されたのは、メモ書き程度の1枚の鉄板敷設指示。

書かれていた鉄板の枚数は10枚。

 

「10枚だけどいい?」と友達に聞くと、軽い調子が急転。

「そんなに貸せないからレンタルになる。どうせレンタルするなら、

 一条紹介のところでやれないかな?うちでやる事もできるけど。」

 

10枚くらいトラックで1回で運べるくらいに軽く考えてました。

よく調べて見ると、1枚820kgで、3トントラックだと、1回3枚。

しかも、820kgの積み下ろしは、クレーン車を使わないと

出来ないという有様。2台で4往復、その分コストも掛かる。

 

「それでどのくらいの期間置くの?」と友達に聞かれたので、

鉄板敷設指示を見ても、期間が書いてない。

営業に聞くと、

地鎮祭の前から、工事終了まで」との事・・・。およそ半年。

友達からは「おかしいな、上棟までじゃないの?」と

聞かれているけど念のため工事終了までお願いしますとなりました。

 

また、トラック進入経路の道が坂の頂上で、

山みたいに盛り上がっているので、

ロングのトラックの腹が付いてしまうとの事で、

勾配を平らにして、上に鉄板を敷くように指示が書いてありました。

 

友達曰く、

「トラックの腹は、おそらく付かないよ。

 それに坂道の頂上付近に鉄板を敷いたら、すべるよ。

 半年も重い鉄板を置くの?危ないよ。」

 

820kgの鉄板が坂の頂上に4枚も敷かれる。

半年間。梅雨をまたぐ。2歳の幼児が歩く。

もし滑ったら、坂のすぐ横の民家に落ちる。

 

この辺で、軽く心が折れました。

プロの一条工務店=>素人の施主=>プロの土建や

に、指示が回ります。指示の依頼書は、1枚のメモ書き。

しかも、期間が書かれていなかったり、

メモ通りに実施すると、安全性が疑問な内容が書かれていたり。

住宅設計のときは、あんなに緻密な書面でやり取りしてたのに、

なんで1枚のメモ書きなんだろう。しかも内容が不完全。

不完全を指摘しても、対応なし。間に素人を通すんだから・・・。

 

結局、すべると危ないので、何だったかな、

何かの滑らないものに変えてもらいました。

 

こんな具合に、着手承諾終了後も、ばたばたと動き回ってます。

田舎住宅の建て替えは、

素人施主が自力で動き回る内容が多くて大変です。

本来なら、家具・家電を考えたり照明を考えたりする予定でしたが

次々に舞い込んでくるタスクに、てんやわんやです。

 

着工となれば、ホームインスペクターに依頼しなかったので、

施主の自力検査が待っています。

それまでに、何を調べればいいか勉強しないと。

 

家が建って、外溝が全て完了するその日まで、

落ち着かない日々が続きそうです。

 

つづく。

 

着手承諾、致しました。

10/31に、着手承諾を致しまして、

家作りのフェーズが、設計から製造へ

切り替わりました。

 

とっても大変でした。

・・・し、恐らくこれからも大変です。

 

整地されたさら地に、建てるだけだったら、

どれだけ楽だったか。

 

今回、

「旧宅を半分壊して、奥にある畑と

 宅地を入れ替えて、奥に建てる。

 新築が建った後、旧宅を全部壊す」

と言う事をやります。

 

・新築に荒れ放題の山林が掛からないよう、大木を倒す。

 大木伐採、撤去費用等、100万

・旧宅を半分壊す。42万

・半分壊す前に、電気工事やりました。4万

・残された半分の切断面を住めるように補修する。32万

・壊したところに砂利を敷く、併せて関連整備費。40万

・そこを分筆して私道とする。18万

今ここまでやりました。

 

一条には、着手金100万、契約後の80万を払ったので、

併せて、現時点で、416枚のゆきち様が旅立たれました。

まだ敷地の縄も見ていないのに・・・。

 

ここから先・・・。

・農地転用手続きをとる。その他費用と併せて46万

台風19号の影響で、水道管敷設予定地に水が沸いて、

 水道管敷設位置の変更。現状:41万見積り=>倍かな・・80万

・関連して、水が沸いた位置を建設車両が通る予定だったので。

 入れない可能性が指摘され、砂利敷きなどの追加補強を

 求められている。併せての関連整備費10万!?

・電柱を2本くらい建てないといけないらしい。40万見込み・・

・下水道管奥までやれません。浄化槽59万。補助出るか微妙

・基礎工事前に、大型車両が入るために鉄板をしく必要があるけど、

 「施主の知り合いに依頼」となっているので、

 鉄板を敷く作業を細かく指示したりしないといけない。

 まだ見積り出てないけど、レンタル料・作業費・特殊工事費で、

 30万くらい言ってくるだろうな。

家の基礎工事までの間が、ここまで。

 

この先・・・。

・家の基礎のGLと、周りのだだっ広い土地との段差解消。50万

・ずーっと続く側溝にフェンスしたい。50万くらい行くのかな・・。

・カーポート下のコンクリ、アプローチで、50万だって・・・。

・カーポート本体もあるよね。30万

・ウッドデッキが、周囲GLとの解消工事後の後施工なんです。30万

 

・軟弱地盤にU字講工事してちゃんとやりたいんだって。30万かな。

・新築が建った後で無いと、半分の旧宅は壊せないらしい。80万。

・壊した後の土地の整地も費用とりそう。10万。

 

一般的な外溝と呼ばれるような工事は、

まだ何も考えられない。

 

「農地転用、通る見込みで色々工事やって準備してきたけど、

 大丈夫かな。通らなかったらどうしよう。」

 

「鉄板敷きの特殊工事、ちゃんと指示できるかな。

 上棟時、大型パネルが引っかからないで入れるかな。」

 

「大型車両、水が沸いた箇所の真上を通って沈まないかな。」

 

「基礎と、周りの土地とのGL差、実際に見るとショックだろうな。」

 

着手承諾を終えて、設計を終えると、

心理的な負担がぐっと減ると思って、一生懸命設計してきました。

全然、減らないですね。

家の周りの広い土地に対して、掛かるかもしれない費用に、

おののいています。

 

一般的な費用として、普通に、

・家具、家電、生活用品の用意

あと、あろう事か、家の照明を全て施主支給としました。ので、

・全ての照明器具の選定と、購入

が、残されています。

 

家作りって、本当に大変ですね。

設備検討:屋内物干し研究(移動可能型)

i-smartにするからには、絶対、屋内干しにしたい。

そのために、屋内物干しについて研究しました。

 

移動可能型と、据付型と、がありますが、

僕は、変更可能な住まいを目指していますので、

据付型は後回しです。

まずは、移動可能型から。

 

================

移動可能型。簡単にしまえるので場所が固定されません。

================

 ・洗濯スタンド

 新築を建てるのにわざわざこれを選ぶ選択肢は、皆無でしょうがどこにでも置ける可搬性が、変更可能な住まいを目指す僕には有りな選択肢です。 

 ホームセンターでおなじみのキャスター付き、アコーディオンのように折りたためる床おき洗濯干しです。どの部屋でも置けて畳めて、シーツなどの大物を南側窓に干す際使いたいです。

 量が足りなくなったときの臨時用にありだと思いました。

 画像をスライドして、畳んだ時の絵を見て下さい。スゴ!

 

 

・伸縮ポール型

 床面から天井面までポールを延ばし、突っ張り力で支える2本立てて竿を通せば衣類や、軽量のシーツ類が可能

 妻は、突っ張りの1点の力が長時間集中すると、天井や床が痛む事を心配していました。点にしないで、面になるように板を挟むなどして、力が分散するように工夫すればいいかなと。

 1本使いで、帽子やカバンなどの小物を引っ掛けるパターンもあるんですね。調べてて、初めて知りました。

 こういう家具有りますけど、子供が引っ張って倒すことがありこれなら倒れる事はまずなさそうで、ありですね。

 

 ・伸縮ポール型(窓枠利用)

 i-smartに、お奨めしたい形。

 壁圧が140mm+50mmもあるので、窓が出窓のように見える。その部分に、高90cm位の伸縮ポールを2本立てて竿を通せば、

 移動可能な、物干しの完成。子供部屋に必要があれば将来つけようと思っています。  

  

・2 x 4 材利用、DIYタイプ ラブリコ利用

 天井までの2 x 4 材を先端にラブリコを設置して、2対立て、L字金具などで中間位置に棚を作り、ポールを取り付ける。機能性重視なので、ラブリコ推し。ディアウォール派はそちらで。

 僕はDIYが大好きなので、本当はこの方法をとりたかった。けど、新築にDIY???と、妻に反対され、断念。

 洗濯物干しどころか、クローゼット・パントリー・テレビボードなんでも工作できます。天井面・床面に密着する部分に平らに板を挟んで広い面積で密着させれば、補強なしでもいけるはず。

 (自己責任でお願いします。) 

 新築で、是非是非ラブリコで色々作りたかったのに・・・。妻がぁぁぁぁ。38万円のテレビボードの採用に繋がりましたが、ラブリコなら、2万円以内で壁一面収納兼、テレビボード作れたでしょうねーー。

amzn.to

 僕は、ラブリコを作っている、ここの会社が好きなようです。

 気が付いたら、ほしい物リストが一通りここになってました。

 洗濯物干しや洗濯機上ラックもあって、ベースはここで

選ぼうと思います。

amzn.to

  

 僕は、室内洗濯物干しの紹介で、一条カタログの

 ホスクリーン、ホシ姫サマ、pid4Mを最初に紹介しません。

 水を含んだ洗濯物は重量物です。

 重い物を天井や壁にくっつけた金物で、わざわざ吊るす。

 見た目はお洒落ですけど、重いんだから、

 床に置いたほうがシンプルです。シンプルの方が強いはずです。

 先に機能性を優先した選択肢を考えるのがマイルールなので。

 そんなこといっても、採用した設計図には

 据置型物干しだらけなのですが。つづく。

一条工務店のi-smartって何が凄いのか。part4

4、全館床暖房、床冷房(デシカント空調)

============

一条工務店の住まいの体験会で、一番体験したかったのは、

「さらぽか」という全館床冷房システムです。

 

体験室では、温度32.1度、湿度79%の夏の屋外を想定した

蒸し暑い場所から、さらぽか稼動ルームに入ると

温度26.6度、湿度42%の快適な空間でした。

26.6度なので、エアコンなら、男性なら少し我慢するレベル。

ずっと室内にい続けるならいいけど、暑い外から

入ってきたときは、物足りないような温度なのに、

入室した途端、湿度42%の快適さは、

快適と感じました。エアコンは不使用です。

 

実験室には、20人くらい続々と入ったので、

全ての説明が終わって退室する際には、

湿度52%まで上昇していました。

ただ人がいるだけで湿度が上昇する様子は、

鎌田先生の教科書どおりです。

 

このまま暫く居続けて湿度が下がるかまでは

体験会では、確認できませんでした。

が、恐らく0.5時間くらいで除湿されていると想像しますが・・。

家が引き渡されてから、除湿確認実験をしますので、お待ち下さい。

 

知人の一条新築さらぽかハウスに訪問したときは、

夏の一番蒸し暑い8月上旬。外から入って涼しかったです。

が、遊びまくる子供の相手をしていたらちょっと暑いかな。

慣れてきたときに少し動くと、全体が均一なので、

暑さを感じます。恐らく風呂上りでも、同じでしょう。

お風呂の洗い場にも床暖パネルが張られてるので、洗い場も床冷!?

最強運転の天井サーキュレータの下に入って、扇風機代わりに

風を浴びれば、すぐに暑くなくなりました。

男性に多いかもしれませんが、「均一の中で暑さを感じる」

どこか1箇所の天井サーキュレータは、

人に直接風を当てる向きにしようかなと思いました。

 

全館暖房の温水配管に、冷水を流して床を冷やす。

加えて各部屋に設置したサーキュレータで空気を攪拌して、

家全体を冷やす。ロスガードに代わって取り付けられる

デシカント空調は、湿度をデシカント方式で除去。

 

故に電気代は上がるというデメリットもあります。

デシカント空調の交換も、今主流のロスガードより高いでしょう。

天井サーキュレータの設置ルールは分かりませんが4.5畳の子供部屋に

設置されたので、それ以上の広さの部屋にそれぞれ付くのでしょう。

我が家は7台です。その交換費用を考えたら、恐ろしい。

壊れたら放置しようかと考えてしまいます。

RAYエアコンは、床暖房と床冷房で稼動するので、稼働時間は

床暖房単体のときより増えるでしょう。なので故障率も上がると

思います。

さらぽかの設置費用は、35.5坪の我が家は、約53万円でした。

さらぽかは、コストの塊です。

 

全館床暖房も床冷房も、本当は、最新エアコンを数台設置して、

こまめに調整すれば、高高一条ハウスでは、不要だと思います。

その方がコストも断然安いです。

エアコンの風の向きや温度湿度に応じた設定変更や、

攪拌するサーキュレータの稼動など。

エアコンのほうが熱効率もよく、一条ハウスの上級者は

1台で全館冷暖房を成し遂げている方もいるようです。

 

つまり、床暖房・床冷房の両者の目指すものは、

 「誰でもスイッチひとつで出来るオートメーション」

我が家は何度が最適かは、各家庭で違いますので

最初の数年は、その見極めは必要なものの、

床暖房ON・OFF、床冷房ON・OFF

はい。年4回スイッチを操作すれば、快適住宅の完成です。

スイッチこそ手動ですけど、これって、未来の住宅ですよね!?

 

夢だったんです。こういう未来の住宅に住むのが。

AIを駆使した、HEMSもありますけど、まだまだ飛び道具的役割。

スマート家電、スマート照明も、同様です。

家のコアな機能である、空調が自動化されている方が遥かに有益。

 

 

住まいの体験会では、床暖房の配管に実際に流れているのと

同じ温度の水が体験できました。

何度だと思いますか?

 

『23度です。』

 

体験会で展示されていた床暖房に流れている液体の

温度は、23度でした。お湯を40度以上と定義すれば、

水です。体感ではぬるいとも言いがたい温度でした。

これだけ低い温度なら、それを維持する熱コストも

少なくてすみます。

 

床暖房の体験では、外気温5度の冬の屋外を想定した部屋から

床暖房体験ルームに入ると、天井・室内・床とも23度でした。

全然寒くない。床もあったかという印象です。

これをさっきのようなぬるくも無い水が維持しているとは、

信じられないという驚きでした。

つづいて、床暖房なしの一般的なエアコンルームへ通されました。

天井24.7度、中間23.8度、床18.1度。

立ち上がると、頭がぬるく、床が冷たい!って

感じが凄くよく分かりました。

 

この床暖房システムが、土間と床下点検口以外の全ての箇所に

通せるというのが、理想の到達点のような気がしました。

ロスガード・デシカントが、調湿を行ってくれるので、

冬でも加湿器不要になるのかな!?引渡し後に、レポートします。

 

 

一条工務店のi-smartって何が凄いのか。part3

3、工場生産と、内製化

==========

一条工務店は、工場生産率80%です。

フィリピンの主力工場で生産されて、日本に輸送されます。

設計図どおりにパネルが組まれ、排水溝の穴まで作られてくるそうで

大工の現場作業を極めて減らして、品質を維持するそうです。

一条はパネルなので、残念ながら、雨には濡れそうです。

 

上棟の写真は、各i-smart施主様が公開されていますが、圧巻です。

僕も、上棟時の写真は、一生に一度ですので、

仕事を休んででもキープしたいと思っています。

 

12尺のパノラマウィンドウを是非是非採用したかったのですが、

巨大パネルを積んだトラックが入れないとの理由で、

非採用になってしまいました。

間取り検討の際、この大型パネルが進入できるかを

設計と営業がかなり気にしながら、進行していました。

 

僕が思う一条の内製化の凄みは、そこではなくて。

太陽光パネルは、一条が作っています。

・外壁のハイドロテクトタイルは、一条が作っています。

・防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシは、一条が作っています。

・140mmの硬質ウレタンフォームなどの組み合わせは、一条製。

 ・キッチンも、カップボードも一条が作っています。

・洗面台も、ユニットバスも、システムクローゼットも。

・テレビボードも、玄関シューズボックスも、子供椅子も。

・1階部分の木材へのACQ加圧注入処理も、一条がやっています。

 

窓に関しては、平成26年度省エネ大賞を受賞していて、

窓専業のメーカーに勝るか並ぶかの戦いだった模様で、

それだけ聞いても、「信じられない」って

喜びにも似たような感動でした。

ひとえに性能への飽くなき挑戦の賜物と理解しています。

 

ハイドロテクトタイルは、他のハウスメーカーに比べれば

バリエーションが少ないのが難点ですが、

ライセンス生産で一条が作っています。子供椅子もライセンスかな。

 

「住宅は、性能」と謳っていて、

性能のコアとなる部材を片っ端から自社生産で揃えている凄みは、

この先暫く、他の大手ハウスメーカーは追いつけないだろうなって

感動しました。

もちろん自社生産を強めると、均一の住宅になってしまう懸念は、

僕は、個人的には、大嫌いです。その大嫌いに打ち勝ってしまう

性能に対するひたむきな理念が、何よりも勝りました。

 

逆に外注と思われるところは、

・ロスガード、デシカント、RAYエアコン(床暖房、床冷房)

・照明器具、電気部材

ハニカムシェード

・現場の大工工事は、監督は一条ですが作業員は外部ですね。

・水道工事、測量、電気

 

20%の社外生産の公開資料なんてありませんので、

色々なブロガーの情報を元に僕が思っている範囲です。

 

大工工事真っ只中の建物の見学にも同行しましたが、

いたる所に大工への施工指示書が貼ってあって、

マニュアル化されている印象でした。2×工法の強みですね。

 

 

性能の核になりえる部材を内製化していて、

もし性能をもっと上げようって思うのなら、

その部材を自社で研究して自社で加工すれば、

コストも安く作れるので仕組み的にも素敵だと思いました。

 

こうなると、一条の心臓は、本社である浜松なのか、

生産拠点のフィリピンなのか気になります。

フィリピン工場については、公式サイトには全然情報がなく、

さすけさんの個人ブログが一番情報が充実していると思います。

 

 

#家作りの際、鎌田 紀彦氏の著書が、

 性能を考える上でとても参考になりました。

 

 

 

 

 

一条工務店のi-smartって何が凄いのか。part2

2、地震に強い事。

============

 

一条工務店は、東海地震に大きく影響のある静岡県

浜松に本社のある会社で、耐震対策には特に力を入れています。

 

「あ~浜松の防潮堤に300億円寄付したとか言うところか」

一条の第一印象は、家じゃないところで繋がりました。

本社のある浜松の地を守る事にも繋がり、

合理的な投資だなと思いましたし、防災に対して、

かなり意識が高い会社だろうな。と、思いました。 

もっとも、生産拠点はフィリピンなのですけど。

(防潮堤が、300億円以内で出来そうということでこの金額だった

 そうですが、かさ上げ要望が出て、337億円になったそうです。) 

 

「2年間で253回の耐震試験を行い、あらゆる地震波で試験している」

という、ずっと地震試験をやり続けている実績が一番の決め手かな。

 

一条の住まいの体験会では、東日本大震災のときの3000ガルの例と、

阪神大震災のときの600ガルの例の比較実験をやりました。

600ガルの揺れは、「きーもーちわるいよ」ってぐらい、

ぐい~ん、ぐい~んと長時間実験装置が揺れていましたが、

3000ガルの揺れは、「パン!」って大きな音が一瞬なって終わり。

地震じゃないよね。なにかが炸裂したような音だけ!?

東日本大震災津波被害が甚大でしたが、地震による倒壊率は

0.47%という低い数字だったそうで、

ガルの強さに耐えただけでは、無意味。と言う事を知りました。

あらゆる組み合わせの地震パターンを

ずっと研究していると言うのは、建てた後の安心に繋がりそうです。

 

阪神大震災でも東日本大震災でも地震による倒壊ゼロらしい。

ゼロという裏づけを取りたかったので、ゼロと書いてある記事を

一生懸命探したのですが、最新からは見つけられませんでした。

(造成地で地盤による問題があった家が被害にあったという件は、

 調査中知りました。リスクとして記憶しました。)

 

阪神大震災では、キッチン棚に地震ストッパーが

装備されておらず、棚扉が開いて家の中はぐちゃぐちゃという

事例から、その後、ストッパーが標準装備に変わったそうです。

後から欠点が発覚すれば、対応してくれる姿勢があることも

知りました。

 

「耐震等級3は、当たり前の最低限。

 私たちは欧米の水準に追いつかないといけない。」

営業と最初に展示場でお会いしたときに、営業は

住宅性能をひたすら語ってました。

こっちは時間ないから急いで欲しいって言ってるのに・・・。

一条が目指している性能は、日本のレベルではないのです。

 

耐震等級3より耐震等級3相当のほうが費用が安く済むそうです。

耐震等級3相当は、一条では選べません。

安全保障に対して、妥協しない姿勢は、好感が持てると思います。

 

あとは、この先は一条云々よりも、構造的な点ですが。

 

当初想定してたのは、軽量鉄骨住宅です。

建設地のすぐ近くに高架の鉄道が走っていて、

乗り物酔いみたいな揺れが起きないかなと

ずっと心配していました。

 

耐震等級3は、倒壊のしにくさに対する指標であり、

倒壊しない保障ではないし、地震後も住めますか?でもありません。

鉄骨造では、揺れる事で、力を処理する構造なら、

そりゃー、揺れますよ。

 

東日本大震災のとき僕は、

30階建てビルの12階で仕事をしてまして、

退社時刻までずっと揺れ続けているような感じで、

あの感覚がいまだに気持ち悪いです。

 

住宅展示場で採用予定だった軽量鉄骨の2階で

説明を受けているとき、ゆーらーゆーらー。

ん?強風かな?って揺れを感じました。

外を見ると、少し向こうでダンプが通過してました。

ダンプなのか強風なのか分からなかったけど、

この家は「ゆーらーゆーらー」が起こる事を確認してしまった。

 

コンクリート造なら地震による構造体へのダメージは皆無だと

思いますが、性能などの快適性が追いつかない。

 

2 x 工法によるモノコック構造は、揺れを面で受け止めてくれます。

その代わり、2 x で建てるためのルールがあって、

間取りの打ち合わせ中は、構造的にNGな事が何度かありました。

揺れても、伝わり方が鉄骨造に比べれば、かなり少ないという

構造的な特性からも、ツインモノコック構造の一条に理がでました。

 

 

揺れる揺れない以前の問題で、そもそも地盤対策が疎かでは、

上に建てる箱の構造なんて関係なくダメダメになってしまいます。

 

一条の地盤調査は、スウェーデン式サウンディング装置です。

無料で実施してくれます。「JIS A 1221」と書いてありました。

僕の敷地の場合は、いつもスーツの営業が作業着で

お供を一人連れて、実施してくれました。ベテランの営業は、

地盤調査までやっちゃいます。

4箇所実施して、社内で審査して、

最適な地盤補強計画を建ててくれます。

 

僕は地盤補強については、一段高いクオリティーでやって欲しいと

依頼していました。 望みが通ったというよりは地盤調査の結果ですが

「ベタ基礎、深基礎、小口鋼口管」対応となりました。

 

一条の地盤判定は他社より厳しいらしいです。

厳しいと言う事は他社より高いと言ったほうがいいのかしら。 

上の箱が、いくら強くても、土台がふにゃふにゃでは困りますので、

掛けるべきコストはきっちり掛けるという

僕の方針ともがっちりあいました。

  

 

#家作りの際、鎌田 紀彦氏の著書が、

 性能を考える上でとても参考になりました。

 

 

 

 

 

 

#家作りの際、鎌田 紀彦氏の著書が、

 性能を考える上でとても参考になりました。

 

 

 

#住宅間取り設計の際、頻繁に使いました。これから建てる3000万円を超える一条住宅。

 わずか1万円以下で、自分で3Dでシミュレーションできます。

 低レベルの失敗をしない為にも、3Dをぐるぐる回して、目が回るほど見直しましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村